すすきので失敗しないデリヘル嬢の呼び方|ラブラブトレイン株式会社

すすきので失敗しないデリヘル嬢の呼び方
ここ5,6年くらいのあいだに、すすきの風俗業界のサービスはものすごく質のいいものになりました。
その理由はいくつかありますが、ひとつは風俗嬢の質が格段に向上したこと。そして景気が悪くなったからだといわれています。
それまで女性は、キャバクラでバイトしたら、ひと晩に3〜5万円でも稼げていました。
脱がないで、触られないで、触らないで、ひと晩に一万円札を何枚もいただけていたのです。

しかし景気が悪くなってしまうと、当然バイト代は減ります。お店の「給与保証(売上ノルマの達成にかかわらず出勤したら○万円払いますよというお給料)」もどんどん減り(あるいはなくなり)、女性のお財布はどんどん寂しくなってきてしまいます。
 
大学の学費すべてをバイトでまかなっている女性はいつの時代でもいますし、好景気のころにおいしい思いをして大金を手にした女性は、ちょっとしんどくても大金を手にしたいと思います。
こういうことから、すすきののクラブで働いていた女性や、未経験の女子大生が風俗業界に流れてきているので、サービスの質などが向上していくのです。

現在、多くのデリヘル店は、ホームページを開設しています。ホームページを見ると、女性の質がだいたいわかります。
 「このお店はアタリかな?」と思ったら、電話をかけてデリヘル嬢を呼んでみましょう。呼んでみてハズレだったと思えば、またちがうお店のホームページを見て呼ぶといいでしょう。
 
そのうち「これは!」と思えるお店に出会えます。確率の問題もありますが、かならず満足のいくお店には出会えるものです。
アタリが出れば、そこのお店のデリヘル嬢と、品よく遊ぶことです。そうすることで、デリヘル嬢やお店のボーイさん、送りのドライバーさんたちのなかで「あのお客さんは、いいお客さんですね」という評判が生まれます。
 
こういう評判が生まれると、お店によっては「今日はお客様の好みの新人さんがいますが、よかったらどうですか?」と、電話で「おいしいデリヘル嬢の情報」を教えてくれることもあります。
 もちろん「オレの電話は発信専用だから、営業の電話などしてほしくない」と言えば、電話をかけてこないと思いますが「質のいい常連さんに優先的にアナウンスしたい情報」をお店は常に持っているということです。
 しかし、常連になればいいということではなく、人の噂を最大限に活用すれば、おいしい遊びができるので、紳士的にふるまうことは忘れずにいてください。


すすきので『おすすめのデリヘル』を見る
コンテンツ