30代くらいの人妻に癒されたいという思いから・・・│ラブラブトレイン株式会社|ラブラブトレイン株式会社

30代くらいの人妻に癒されたいという思いから・・・│ラブラブトレイン株式会社
以前より『ラブラブトレイン株式会社』は知っていたものの、メルマガ登録をしたこと30代くらいの奥様に癒されたいという思いから、同店を利用してみることに。
オフィシャルサイトの女性一覧の中から、新人で一番顔立ちが綺麗で可憐な「Hさん」に目が留まり、尋ねてみます。
すると電話対応からも『ハズレでは無さそうだ』と判断し、指名することに。

ほとんど待たされることはなく15分程で「Hさん」と対面。
彼女は、何とネット写真と寸分変わらず清楚で綺麗な顔立ち。それにスタイルもグッド。
髪や素肌の隅々まで手入れしているところから、気品さと貞淑さを兼ね揃えたセレブ妻といった印象も覗かせる。
最初の店員の電話対応もそうですが、期待以上の若奥様に出会ったことにも驚かされます。
「Hさんに案内され、近くのホテルへ。部屋に入ると、「お茶とコーヒーどっちが良い?」とドリンクを用意してくれます。
そのドリンクを飲みつつ、ベッドの端に腰掛け雑談。
私の興味のありそうな話題をさりげなく振ってくれ、緊張を和らげてくれる気遣いを見せてくれます。
お蔭ですぐに打ち解けることができ、聞き上手な「Hさん」に心が癒されていくのを感じます。
しかし「Hさん」は意図してやっているのか、髪を掻き揚げたり、ワンピースから覗かせてこちらを挑発。
それで一気にムラムラが高まり、手を伸ばして近くにある綺麗な御御足、そのスカートの中に手を滑らせ、撫で回します。「Hさん」
は全く動じないどころか、思わせぶりにこちらを見つめ「ウフフ」と妖艶な笑み。
これで火が付いた私は、今度は服の上からオッパイを鷲掴みし、モミモミ。
それだけでなく、もう片方の手で抱き寄せ、ディープキス。彼女を口と手で感じ取ることができ、自然とオチンチンが勃起してしまいます。
その興奮に乗せられ、「お風呂入る?」と提案。「Hさん」も何かを予感させる目つきになっており、ゆっくりその衣服を脱ぎ棄てていきます。
「Hさん」の裸になった姿は、予想していたよりもやや小ぶりですが、綺麗なお椀型のおっぱい。
乳首は興奮しているのか、ぷっくり勃起しています。腰は細く括れ、お尻は真っ白で張りがあり、プリプリに盛り上がっています。
それにスラリと伸びた美脚は、美脚フェチでない私もドギマギさせてくれます。
「Hさん」はボディーソープで丁寧に洗ってくれます。浴槽に入り、「Hさん」が身体を洗うのを眺め、談笑。
泡まみれになる姿もまた官能的。そして彼女も浴槽に入浴。「Hさん」が浴槽に入るや否や、『待ってました』とばかりに背中からおっぱいに手を伸ばし弄ります。
指先でほんの少し触れただけで、びくびくと反応。おっぱいを揉みしだけば、彼女は「あぁぁん」可愛らしい高い声を上げます。
気持ちが昂り、私の息遣いは「はぁはぁ」と興奮したものに変化。「Hさん」はそれを聴き、後ろに振り返ってくれます。
その瞬間、振り返った彼女に唇を重ねます。やがて舌を絡み合わせ濃厚なディープキスへ。
「Hさん」の唾液にまみれた蕩けるような舌遣いに興奮し、奥へ奥へと舌を進めてしまいます。
「Hさん」とのキスで興奮もさらに昂り、「ベッド行こうか」とベッドへ。ほんの少しの距離なのにバスタオルを巻く「Hさん。」
二人寝転ぶと、彼女に覆いかぶさり再びキス。
ベッドなのでお風呂とは違い落ち着いて彼女の口内を味わいます。
「Hさん」のバスタオルを剥ぎ取る感覚に何故だか悪いことをしている感覚になり高鳴る鼓動。
興奮をして、おっぱいに顔をずらしぷっくりと膨らんだ乳首をペロペロ。彼女は目を瞑り、口を尖らせたり、歯を噛み締めたりしながら、エロティックに悶えています。
おっぱいを揉みしだくと、程良い弾力と、もっちりとしたスベスベの肌触りが。「どうされるのがいい?」と質問。
「Hさん」は「クリちゃんが気持ちイイの♪」恥ずかしそうに小声で返答。その言い方に『堪らん。これはクリトリスを責め倒してイかせてやるぞ!!』と決意。
顔を股間に移動し、クリトリスをペロペロ。彼女は、舐めるだけでビクビク反応しています。さらに、ゆっくりしゃぶり、指でワレメを挿入。指で出し入れしながらもクリトリスを舐めて刺激。「あぁ..ああぁ..気持ち..いいぃ!!」お腹をヒクつかせながら声を上げます。ギュウギュウと締め付けられて行く膣内に入った指先。やがてガクガク反応し、脱力感を感じさせ静かになるAさん。「アレ行ったかな??」さらに舐めつつ、指を出し入れ。彼女は膣をぎゅうぎゅうに締め付けて再びガクガクと反応。
「ようし!これでイかせただろう!!」心の中で勝ち誇ったように満悦に浸ります。
「Hさん」は満足したようにむっくり起き上がると、「じゃあ私責めるね」一言。そして、私の上に覆い被さり、優しく乳首舐め。『気持ちエエわ〜』至極の時を味わいます。
さらに彼女は舌を這わせてオチンチンの方に移動。
オチンチンの周りを優しく舐めてくれます。優しい感覚に気持ちは良いもののオチンチンを舐めて欲しいという気持ちは上昇。
「Hさん」はパクリ口に含むと、ジュルルル音を立てて吸い込みながら出し入れ。吸い込みの心地良さと程良く気持ち良い感覚に「Hさん」の顔をマジマジ見つめます。
彼女の髪を掻き上げ、執拗に「Hさん」の顔を見ると、それに気づいたか私を見つめながらのフェラ。
彼女の顔はプレイ前のおっとりした様子では無く、淫靡に舐めてくれ、オチンチンの感覚だけでなく、心まで満たされていきます。
「Hさん」のフェラを十分堪能できたので、『今度は身体ごと密着させたい』と素股を要求。
彼女はたっぷりローションを付け、オマンコをオチンチンに擦り付けてくれる彼女。
手を添えて擦ってくれますが、手で握られている感覚も無く、快感は上昇。そしてクリトリスに擦り付けてくれているのか、「Hさん」の美しい顔が淫らに歪んでいきます。
その表情に昂る興奮は無限に増幅。
「今度は上になって責めて」と言って仰向けに寝転んでくれます。彼女の閉じた股の間に挟んでもらい股間に擦り付けピストン。
初めて試みたの素股に、興奮しオチンチンを激しく反復運動。しかし、初めての体位に、なかなか行くまでも行きません。
ですので、股の間から出し、「Hさん」の上で股間に擦り付けピストン。
彼女は、上から手を添えてくれます。気持の良い感覚はグングン上昇。気持の良さに箍が外れAさんの股をこじ開け膣口のギリギリのところに擦り付けてやります。
すると、彼女も我慢できないように妖艶に悶絶。「Hさん」の悶絶姿に我慢が出来なくなり「イくわっ!!」と言って彼女のお腹の上に発射。
「Hさん」は若い女性には無い抱擁力や癒しがあり、私の日頃のストレスを一瞬で吹き飛ばしてくれました。
そして何より、彼女の卑猥に歪む顔を拝むと興奮は無限に昂らせてくれました。
プレイ後に潮吹き体質であることを知ってしまったので、『出勤時を狙って確実に行こうと思います。次回も「Hさん」を指名して遊ぼうと思います。

【店舗評価】
最近は人妻デリヘル(待ち合わせ)をよく利用してますが、電話受付の対応や女性、サービス、その全てで格の違いを感じました。
今までは女性の良し悪しのみで判断していましたが、出費が変わらないなら断然こちらがお得!
これからは財布が許す限り、足を運びたく思います。



ラブラブトレイン株式会社 札幌人妻デリヘル
lovelovetrain.com
TEL 0120350108

札幌発 すすきの待ち合せ
コンテンツ